本文へスキップ
ムジカ・ストラーダ
音楽マネージメント

プロフィールprofile

経歴


河村みち Michi Kawamura
 国立音楽大学ピアノ科卒業。児玉邦夫・幸子両氏、コンステンチ・ガネフ、ジュリア・ガネヴァ氏のもとで学ぶ。日本教育連盟モーツアルトオーディションに合格。同主催によるアンリエット・ピュイグ・ロジェ氏の公開レッスンを受ける。一時、音楽活動を休止。牧師の資格を得て、教会の活動に従事。その後、18年ぶりに音楽活動を再開。

ピアニストとして生きる

 ジュリア氏に将来の可能性があるのではないかと声をかけられ、留学の話しが持ち上がって準備を始めた頃、海の事故に遭って死と向き合い、何のために自分が生かされているかを深く考えるようになる。神と人とに仕える牧師としての人生とピアニストとしての人生のはざまで、当時は環境的にも両方を実現できる可能性があるとは思えず、牧師として人々の心と向きあって生きることを決断。ピアニストとしての全てから離れる。
 18年の歳月が流れ、ピアノが自己アイデンティティーの一部であることに思いが至り、牧師でありながら音楽家として生きる生き方へ踏みだす。2009年秋、ムジカ・アモーレの森山泉氏とのデュオコンサートでデビュー。その後、演奏の回を重ねながら活動を継続、2013年春には、CD「感謝のしらべ〜ピアニストの心を訪ねて モーツアルト・ベートーベン、ショパンピアノ名曲集」をリリース。
 作曲家の人生・心を感じ取り、そこに自分の心の共感を添えて解釈する演奏法で、人々に親しまれている曲を中心にレパートリーを構成。演奏家と聴衆、互いの心が響き合うような演奏を目指して学び続けている。

ムジカ・ストラーダ

〒226-0024
神奈川県横浜市緑区西八朔町1194-2

TEL 045-934-5222


リンク

カワムラ心理相談室

Kawamura Counseling & Piano Service